スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームマーケット2014春出展します!(予約受付もこちらっ!)

どうも、お久しぶりです!じゃがいも騒動代表の箒星です。

私生活のほうが忙しくこんな時期になってしまいましたが告知です。

タイトル通り、ゲームマーケット2014春に出展いたします!(告知遅っ!)

前回のゲームマーケット大阪に引き続き1920’sとREDBLUEを販売いたします。
値段も前回と変わらず1920’sは2500円、REDBLUEは500円とさせていただきます。

今回は体験卓はありませんが、その分説明のほうをさらにしっかりとしていきますのでどうかよろしくお願いします!

また、今回も予約と予約者数に応じての値引きを行いたいと思います!
今回は1920’sをご予約された方が10名さま以上になりましたら、本体価格を2000円に下げさせていただきます!

大阪で想像以上の方にお買い上げいただいたおかげで、どちらも在庫が少なくなっております。
欲しいな、と思われた方はぜひぜひご予約ください!それでは当日お会いしましょう!ちゃおっ!
スポンサーサイト

「1920's」ルール説明-その2

今回は得点計算のしかたとカードの紹介です。

1920'sでは獲得した利権カードと手札に残った構成員カードによって得点が決定します。
利権カードには「密造酒」「サプリメント」「賭博」「密輸武器」「煙草」「不動産」の6種類がありそれぞれ価値が異なっています。
密造酒 これが利権カードです。

利権カードはその種類の利権を持っている人数に応じて価値が変動します。
たとえば上の「密造酒」の場合、持っているのが1人だけなら1枚につき12点、2人なら7点、もし全員が所持しているなら
1枚につき1点にまで下がってしまいます。
自分が多く獲得している種類の利権はできるだけ独占を狙うことで高得点を得ることができます。

構成員カードは手札として配られた1~9の数字の書かれた色つきのカードで、書かれた数字がそのまま得点となります。

工作員ー1b 構成員ー5b これが構成員カードです。青、赤、黄、緑の4色があります。

構成員カードは後述のコネクションカードを使うことで手札に温存しておくことができます。

そして最後に直接は得点にならないコネクションカードです。
コネクションカードには「政治家」「高級娼婦」「軍隊」「警官」「暗殺者」の5種類があります。

政治家 娼婦 これがコネクションカードです。

コネクションカードは利権カードと同様に山札から獲得するカードで、利権カードとは違い獲得したら手札に加えます。
そしてコネクションは構成員と同じように場に出すことができます。
コネクションは最後まで持っていても得点にはなりませんが、その代わり場に出したときに発動する特殊な効果を持ちます。
効果はそれぞれ違っておりカードを捨て札にしたり移動させたりする効果を持っています。
また、コネクションカードを使用することで手札に構成員カードを残しておくことができます。


これにて1920'sのルール説明は終了です。
では、ゲームマーケットでお会いしましょう!

「1920's」ルール説明-その1

1920'sは9ラウンドで1ゲームとなっています。

ラウンドの進行は以下の6つの手順で行われます。

1.構成員の決定
 手札から任意の構成員を1枚選択して裏向きに自分の前に出します。
 (手札のコネクションも構成員として扱うので出すことができます)

2.構成員の公開
 全陣営が構成員を出し終えたら、同時に構成員を表向きにして公開します。

3.バッティング
 他の陣営と同じ数字の構成員、または同じコネクションを出してしまったプレイヤーはお互いに
 その構成員またはコネクションを裏向きにしてゲームから取り除き、邪魔にならないところに
 おいておきます。(他の陣営と同じカードを出してしまうことをバッティングといいます)
 バッティングしてしまったプレイヤーが3人以上いた場合も同様に全員がその構成員を裏向きにして
 ゲームから取り除きます。
 なお、構成員とコネクションは同じ数字であってもバッティングしません。
 (バッティングが発生するのはあくまで同じ構成員同士またはコネクション同士だった場合のみです)
 バッティングしてしまった陣営はこのラウンドは構成員を配置できません。

4.構成員の配置
 ゲームから取り除かれなかった構成員を大きい数字から順に任意の山札に配置していきます。
 構成員とコネクションで同じ数字が存在する場合、コネクションを先に配置します。

5.カードの獲得
 全陣営が構成員を配置したらカードの獲得をおこないます。
 各山札で、配置されている構成員の数の合計がもっともを多い陣営がその山札のカードを獲得します。
 ひとつの山札に出されている構成員の数の合計がもっとも多い陣営が複数ある場合、その山札のカードは
 次に合計の多い陣営が獲得します。
 獲得できるプレイヤーがいない場合はそのままにしておきます。

6.山札のオープン
 各山札の1番上のカードを表向きにして山札の上に置きます。前のラウンドの時にどの陣営にも
 カードを獲得されなかった山札は、前のカードを表向きにしたまま次のカードを表向きにします。
 (前のラウンドのカードは山札の横に分かるようにおいておきます)

この1~6の手順を9回繰り返し、山札がなくなった時点でゲームは終了です。
終了した時点で最も得点が多かったプレイヤーが勝利し、真のギャングスタのボスとなります!

カードの種類と得点計算については次回掲載いたします!
では、また会いましょう!

予約の受付(GM大阪)

今回、多くの方にゲームを遊んでいただきたいと思い少し変わった企画をすることにしました!
それは予約をしてくださった方の人数によってゲームの価格を下げていくというものです!

予約してくださった方が、5名以上で2400円、10名以上で2200円、20名以上で1900円、
もしも40名(!?)以上となりましたら1500円に値下げさせていただきます!


というわけでご予約していただける方はこちらのコメント欄に
お名前と個数をご記入お願いいたします。
1920sタイトル

それでは近日中にまたお会いしましょう!

「1920’s」ルール説明-準備編

今回は「1920’s」のルールについて説明します。
「1920’s」はバッティングエリアマジョリティの二つの要素を持つゲームです。
このゲームは4人専用ゲームとなっています。

最初、各プレイヤーは1枚の「工作員」と8枚の「構成員」というカードの計9枚を手札とします。
これは全プレイヤー共通で、各プレイヤーごとに専用の色があります。

工作員ー1b 構成員ー5b

この「構成員」には2~9の数字が書かれており、その数字がカードの強さとなっています。
プレイヤー達の中央には「利権カード」と呼ばれるカードの山札を5つ作っておいておきます。

説明1

これでゲームの準備は完了です。

次の更新ではゲームの進め方について更新いたします!
プロフィール

箒星

Author:箒星
アナログゲーム制作サークル「じゃがいも騒動」の代表の「箒星」です。3/9のゲームマーケット2014大阪に出展いたします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。